ソーシャルレンディング月間運用実績【2020年3月】

ソーシャルレンディング

為替コヤジが今、最も力を入れたいソーシャルレンディングの月間運用実績です。2020年3月もしっかりと分配金が発生しています。

ソーシャルレンディングの運用方針も公開していますので不労所得に興味のある方は是非参考にしてみて下さい。

ソーシャルレンディング運用方針

為替コヤジのソーシャルレンディング投資の運用方針は以下の通りです。

  1. 1案件10万円以内で複数案件を運用する
  2. 利率は5~7%程度の案件を選ぶ
  3. 期間は1年以内の案件を選ぶ

ソーシャルレンディングについて詳しく知りたい方は下記の記事をご覧下さい。

ソーシャルレンディングとは?仕組みやメリット・デメリット、おすすめ事業者を紹介
最近、新たな投資先として注目を集めているソーシャルレンディング。ソーシャルレンディングとは一体どんなサービスなのでしょうか?FX自動売買とのリスク分散という視点で調べてみました。

ソーシャルレンディング運用実績

1. ソーシャルレンディング月間運用実績

現在はクラウドバンクとクラウドクレジットで1案件ずつ運用しています。3月はクラウドバンクから分配金が出ています。

ソーシャルレンディングは為替コヤジが2020年に最も力を入れたいほったらかし投資です。2020年には投資額を100万円以上に増やしたかったのですが、コロナショックのせいでFX、CFDの増資に使ってしまい、ソーシャルレンディング用に確保しておいたキャッシュがなくなってしまいました。

ソーシャルレンディングはコロナショックの影響を全く受けていないのでFXとのリスク分散にも効果的です。

ソーシャルレンディング会社 当月分配金(円) 累計分配金(円)
クラウドバンク 591 603
クラウドクレジット 0 0

2. ソーシャルレンディング通算運用実績

運用を開始したばかりなのでグラフはありませんが、数ヶ月したら公開します。

3. ソーシャルレンディング会社別投資額

ソーシャルレンディングは案件よりも事業者選びが重要です。人気のソーシャルレンディングの優良案件はクリック合戦になってしまうので10社以上に口座を開いて投資チャンスを伺うのがおすすめです。

ソーシャルレンディング始めます 選んだのはこの7社
9つ目のほったらかし投資としてソーシャルレンディングを始めることにしました。まずは口座開設を着々と進めています。

為替コヤジは下記8社の口座開設を済ませています。各社への投資額は以下の通りです。

ソーシャルレンディング会社 投資額(円)
クラウドバンク 100,000
クラウドクレジット 100,000
SAMURAI FUND  0
OwnersBook 0
Funds 0
SBIソーシャルレンディング 0
ネクストシフトファンド 0
LENDEX 0

ほったらかし投資でリスク分散

為替コヤジはソーシャルレンディング以外にも8つのほったらかし投資を実践しています。

ほったらかし投資 種類 内容
トラリピ
[マネースクエア]
FX 広範囲に注文を仕掛けて長期運用で利益を上げるリピート注文
トライオートFX
[インヴァスト証券]
FX 狭い範囲に注文を集中させ短期で利益を上げるリピート注文
シストレ24
[インヴァスト証券]
FX ハイリスク&ハイリターンのFX自動売買
トライオートETF
[インヴァスト証券]
ETF 狭い範囲に注文を集中させ短期で利益を上げるリピート注文
株価指数CFD積立
[GMOクリック証券]
CFD 米国S500とイギリス100を毎月積み立てて売買差益と配当を狙う
メキシコペソ/円スワップ積立
[セントラル短資FX]
FX メキシコペソ/円を毎月積み立てて売買差益とスワップ金利を狙う
つみたてNISA
[楽天証券]
投資信託 楽天・全米株式株式インデックス・ファンドを毎月積み立てる
仮想通貨積立
[Coincheck]
仮想通貨 ビットコイン、イーサリアム、リップルを毎月積み立てて売買差益を狙う
ソーシャルレンディング
[Funds(ファンズ)
]
SL 10万円×10案件に融資し、年率5~7%の分配金を狙う

時間や手間のかからないほったらかし投資を選んだのは本業を疎かにしないためです。サラリーマンならサラリーマンとしての業務、主婦なら家事や育児、学生なら学業といった本業があります。生活を豊かにするために投資であるのにこれらの本業を疎かにしては本末転倒です。あくまで本業を生活の中心に据えながら、不労所得を得ることを目指しています。

また9つのほったらかし投資を実践しているのはサラリーマンの給料外の収入源を手に入れるためです。病気や会社の倒産などで給料を貰えなくなっても他に収入源があれば経済的に困ることはありません。
アセットクラスもFX、投資信託、CFD、ETF、仮想通貨、ソーシャルレンディングと分散しているのでどれかが失敗しても何らかの収入源は確保できると考えています。
さらに本業以外に収入源があると気持ちに余裕が生まれ、本業にも好影響を及ぼします。

トラリピ、シストレ24、トライオートFXは為替コヤジのFX自動売買で紹介しています。また仮想通貨積立は為替コヤジの仮想通貨投資で解説していますので是非ご覧下さい。

スキャルピングでさらにリスク分散

裁量トレードド素人の為替コヤジがスキャルピングを始めました。あくまでFX自動売買がメインですが、スキャルピングは夜の2時間だけで取り組むことができるのでサラリーマンとしての本業を邪魔しません。

さらにスキャルピングは取引回数が多いので短期間でスキルを伸ばすことができます。為替コヤジも3ヶ月目で初めてプラスとなりました。

FX自動売買は値動きがないと利益が伸びませんが、スキャルピングはわずかな値動きでも利益を積み上げることができます。FX自動売買とのリスク分散にもおすすめのスキャルピングに興味を持たれた方はスキャルピング月間運用成績をご覧下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました