乗り換えなきゃ損!楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」で年間15万円節約!

その他

長年お世話になったソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えました。首都圏在住の方なら乗り換えない理由がないほどお得なので固定費を削減したいと考えている方は検討してみてはいかがでしょうか?

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」8つのメリット

TV CMも放送中で認知度があがりつつある楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」に乗り換えました。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT篇

ソフトバンクを4年間使っていましたが、毎月の支払額はだいたい1万1千円でした。後述するように楽天モバイルは月額利用料が1年間無料なので楽天モバイルに乗り越えたことでで132,000円(11,000円×12ヶ月)が丸々節約になります。

さらに為替コヤジの場合、キャンペーンで楽天ポイントが16,600円相当もらえるので合計148,600円の節約になります。楽天モバイル契約中は楽天市場の還元率が1%アップし、年1回の海外旅行でレンタルしていた海外Wi-Fiも不要になるので軽く15万円以上の節約となります

それでは楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」に乗り換える8つのメリットについて説明します。

  1. 月額利用料が1年間タダ
  2. データ使い放題
  3. 2年縛りなし。解約料なしでいつでも解約可能
  4. 期間限定で最大21,300ポイント還元
  5. 国内通話かけ放題
  6. 海外66の国と地域で2GB/月まで無料
  7. スマホ下取りサービス
  8. 楽天市場での買い物が+1倍

 

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の詳細

月額利用料が1年間タダ

楽天モバイルは今なら2,980円の月額利用料が300万名を対象にタダになります。これだけで35,760円も得してしまいます。ソフトバンクでは毎月1万数千円払い続けていたのでバカらしいですね。

為替コヤジ
為替コヤジ

契約解除料を支払ってでも乗り換える価値アリです。

データ使い放題

 

楽天モバイルならデータ容量無制限で使い放題ですが、ちょっと注意が必要です。

データ完全使い放題なのは楽天回線エリアだけです。楽天回線エリアというのは楽天基地局に接続できるエリアのことでまだまだかなり狭いです。

楽天回線エリア(濃いピンクのエリア)は5月時点では東京、名古屋、大阪、京都、神戸といった大都市圏に限られています。徐々に楽天回線エリアは拡大しているので詳細は公式サイトで確認して下さい。

楽天回線エリア以外のパートナー回線エリア(薄いピンクのエリア)ではデータ容量は5GB/月に制限されますが、超過後も最大1Mbpsで使い放題です。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の申込みはこちら

2年縛りなし。解約料なしでいつでも解約可能

2019年10月1日に電気通信事業法が改正され、いわゆる2年縛りに大きな制限がかかるようになりましたが、楽天モバイルは解約料なしでいつでも解約することができます。今なら月額利用料が無料なので気軽にお試しで使ってみて気に入らなければいつでも解約できます。

期間限定で最大21,300ポイント還元

期間限定で楽天ポイントが最大2,1300ポイントもらえます。まずオンラインで契約すると3,000ポイント、事務手数料3,300円はかかりますが、全額がポイント還元されます。

さらに機種によって5,000ポイントから最大15,000ポイントが還元されます。

還元ポイント 対象機種
15,000ポイント
  • Galaxy S10
  • Galaxy A7
  • Xperia Ace
10,000ポイント
  • Galaxy Note10+
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS sense3 lite
  • arrows RX
  • HUAWEI nova 5T
  • OPPO A5 2020
  • OPPO Reno A 128GB
5,000ポイント
  • Rakuten Mini
為替コヤジ
為替コヤジ

為替コヤジはコスパに優れたOPPO Reno Aを購入しました。楽天モバイル限定で内蔵ストレージが128GBになります。

国内通話かけ放題

楽天モバイルでRakuten Link(楽天リンク)アプリを使えば国内通話が完全無料でかけ放題になります。ドコモ、au、ソフトバンクでは完全無料のかけ放題は1,700円かかるのでかなりお得です。当然、SMSも無料です。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の申込みはこちら

海外66の国と地域で2GB/月まで無料

楽天モバイルなら海外66の国と地域で海外ローミングが2GB/月まで無料で使えます。SMSも無料です。

為替コヤジ
為替コヤジ

海外旅行の度に海外Wi-Fiをレンタルしていましたが、あの煩わしさからも解放されます。

海外66の国と地域

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、カンボジア、韓国、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア(2020年3月3日時点)

スマホ下取りサービス

楽天モバイルならスマホの高額下取りサービスもやっています。Webで査定と申し込みをし、楽天モバイルから配送される専用の返送キットに詰めて送付する簡単手続きで、使わなくなったスマホを下取りしてもらえます。

下取り対象製品の一部ですが、下取り価格は以下のようになっています。

なお、販売代金は楽天ペイにチャージできる楽天キャッシュで支払われます。

楽天市場での買い物が+1倍

楽天モバイルを契約している間は楽天市場での買い物でポイントが1倍されます。

忘れちゃいけない楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」のデメリット

為替コヤジにとってはメリットしかない楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」ですが、すべての方がそうとは限りません。実際、嫁はソフトバンクを継続しています。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」のデメリットとしては以下のようなことが考えられます。

対応機種が少ない

特にiPhoneが対象外なのでここがネックになる人も多いと思います。

キャリアメールが使えない

楽天モバイルに限ったことではありませんが、キャリアメール必須のサービスを使っている方には大きなデメリットです。為替コヤジは全く使う機会がなかったので不便さを感じませんでした。

楽天回線エリアが狭い

最大のデメリットがこの対象エリアの問題です。まだまだ大都市圏以外のでは楽天モバイルのメリットを享受することができません。
ただ、毎月対象エリアはどんどん拡大しているので最新情報は公式サイトで確認してみて下さい。郵便番号で簡単にエリア検索できます。

実店舗が少ない

これも楽天モバイルに限ったことではありませんが、格安スマホは実店舗が少ないので頻繁に対面でサポートを受けたい人にとって近くに実店舗がないのはデメリットになるでしょう。
ちなみに為替コヤジは徒歩圏内に実店舗がありますが、契約・購入から設定まで全てWebで完結しました。

まとめ

楽天モバイルに乗り換えてから2週間くらい経ちましたが非常に快適です。OPPO Reno Aもとても使い勝手がよく満足しています。15万円も節約できたのでソーシャルレンディングに回したいと思います。

大都市圏在住の方は固定費削減のために楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」への乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の申込みはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました