ソーシャルレンディング月間運用実績【2020年1月】

ソーシャルレンディングの月間運用実績です。2020年1月は1案件申込みました。

ソーシャルレンディングの運用方針も公開していますので不労所得に興味のある方は是非参考にしてみて下さい。

ソーシャルレンディング運用方針

為替コヤジのソーシャルレンディング投資の運用方針は以下の通りです。

  1. 1案件10万円以内で複数案件を運用する
  2. 利率は5~7%程度の案件を選ぶ
  3. 期間は1年以内の案件を選ぶ

ソーシャルレンディングの詳細は下記の記事をご覧下さい。

ソーシャルレンディングは案件よりも事業者選びが重要です。為替コヤジは下記8社の口座開設を済ませています。

クラウドバンク
クラウドバンク
Funds
Funds

クラウドクレジット
SAMURAI証券SAMURAI FUND
SBISL
ネクストシフトファンド
OwnersBook
OwnersBook
LENDEX
LENDEX

ソーシャルレンディング運用実績

1. ソーシャルレンディング月間運用実績

12月より運用を開始したソーシャルレンディングですが、1月にもクラウドクレジットの案件を申し込みました。2020年1月から2本の運用を開始しました。

本当は10件くらい投資したかったのですが、想像以上に案件がないため、1月にはLENDEXも口座開設し、投資機会を増やしました。
クラウドクレジットだけは案件の数が豊富ですが、クラウドクレジットに偏らせたくないので2月はLENDEXも申し込みたいと思います。

運用状況 SL事業者 ファンド名 利回り 運用期間 投資額 分配金
運用中 クラウドバンク 太陽光発電ファンド
第1462号
6.6% 7ヶ月
(2020-01-15 〜 2020-08-07)
100,000円 3,850円 
運用中 クラウドクレジット 東欧金融事業者支援ファンド109号 8.3% 19ヶ月
(2020-01 〜 2021-07)
100,000円 10,265円

2. ソーシャルレンディング通算運用実績

運用を開始したばかりなのでグラフはありませんが、数ヶ月したら公開します。

ほったらかし投資でリスク分散

為替コヤジはソーシャルレンディング以外にも8つのほったらかし投資を実践しています。

ほったらかし投資 種類 内容
トラリピ
[マネースクエア]
FX 広範囲に注文を仕掛けて長期運用で利益を上げるリピート注文
トライオートFX
[インヴァスト証券]
FX 狭い範囲に注文を集中させ短期で利益を上げるリピート注文
シストレ24
[インヴァスト証券]
FX ハイリスク&ハイリターンのFX自動売買
トライオートETF
[インヴァスト証券]
ETF 狭い範囲に注文を集中させ短期で利益を上げるリピート注文 
株価指数CFD積立
[GMOクリック証券]
CFD 米国S500とイギリス100を毎月積み立てて売買差益と配当を狙う 
メキシコペソ/円スワップ積立
[セントラル短資FX]
FX メキシコペソ/円を毎月積み立てて売買差益とスワップ金利を狙う 
つみたてNISA
[楽天証券]
投資信託 楽天・全米株式株式インデックス・ファンドを毎月積み立てる
仮想通貨積立
[Coincheck]
仮想通貨 ビットコイン、イーサリアム、リップルを毎月積み立てて売買差益を狙う
ソーシャルレンディング
[Funds(ファンズ)
]
SL 10万円×10案件に融資し、年率5~7%の分配金を狙う

時間や手間のかからないほったらかし投資を選んだのは本業を疎かにしないためです。サラリーマンならサラリーマンとしての業務、主婦なら家事や育児、学生なら学業といった本業があります。生活を豊かにするために投資であるのにこれらの本業を疎かにしては本末転倒です。あくまで本業を生活の中心に据えながら、不労所得を得ることを目指しています。

また9つのほったらかし投資を実践しているのはサラリーマンの給料外の収入源を手に入れるためです。病気や会社の倒産などで給料を貰えなくなっても他に収入源があれば経済的に困ることはありません。
アセットクラスもFX、投資信託、CFD、ETF、仮想通貨、ソーシャルレンディングと分散しているのでどれかが失敗しても何らかの収入源は確保できると考えています。
さらに本業以外に収入源があると気持ちに余裕が生まれ、本業にも好影響を及ぼします。

トラリピ、シストレ24、トライオートFXは為替コヤジのFX自動売買で紹介しています。また仮想通貨積立は為替コヤジの仮想通貨投資で解説していますので是非ご覧下さい。

コメントを残す