iサイクル注文 [ライブスター証券]の評価・評判と検証・攻略法

    i-cycle_topimage

    ライブスターFXのiサイクル注文はループ・イフダンとほぼ同じ仕組みのリピート系注文です。簡単な設定で最適な取引条件をシステムが自動計算してくれるのでFX初心者の方でも安心して始めることができます。

    ここでは、ライブスターFXのiサイクル注文の基本から評価・評判、そして検証・戦略まで幅広く紹介します。

    iサイクル注文とは?

    iサイクル注文とは、設定した変動幅が相場の上昇下落に合わせて自動追従し、自動発注を繰り返してくれる売買システムです。

    i%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ab%e6%b3%a8%e6%96%87%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

    ライブスターFXのiサイクル注文は、外為オンラインのライセンス供与を受け、外為オンラインのiサイクル注文と同様の仕組みとなっています。

    iサイクル注文の発注方法は経験に合わせて3種類

    外為オンラインでは、3つの発注方法が用意されていましたが、ライブスターFXのiサイクル注文はボラティリティ方式のみ提供されており、ランキング方式とマトリクス方式はありません

    (1)通貨ペアを選択
    (2)売買区分を選択
    (3)変動幅を設定(過去の参考期間もしくは、自分で設定)
    (4)対象資産を入力(iサイクル注文にいくらの金額を使うか)

    i%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ab%e6%b3%a8%e6%96%87%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e6%96%b9%e6%b3%95

    ボラティリティ参考期間は「1ヵ月・2カ月・3カ月・半年・1年」から選択可能です。選択した期間の過去の変動幅からシステムが自動的に想定変動幅(値動き)を算出します。

    また、参考期間を選択せず、過去の値動きから自分で想定変動幅を入力することも可能です。

    設定した条件に適した注文数、ポジション間隔(値幅)、最大ポジション数が自動的に計算され、新規指定レート、利食いレート、損切りレートが確定します。

     

    iサイクル注文の評価・評判

    取引ツール

    取引のメインツールであるlivestar FX(ライブスターFX)はWeb版とダウンロード版があります。

    Web版は、、画面のレイアウトを自由自在にカスタマイズすることが可能で、シンプル且つ素早い操作性により、初心者の方でも簡単に使いこなすことができます。

    fxsisweb_img03

    ダウンロード版は、トレード分析機能や高機能チャートなどを備えた最先端の高速トレードツールとなっていますが、ループ・イフダンだけをやるのであればWeb版で十分です。

    fxsisido_img02

    最低取引数量

    ライブスターFXでは、レバレッジ別に5つのコースがありますが、いずれも10,000通貨単位となっています。

    %e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e8%a8%bc%e5%88%b8%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9

    通貨ペア数

    ライブスターFXのiサイクル注文の取り扱い通貨ペアは以下の24通貨です。リピート系注文最多ですが、トルコリラ/円の取り扱いはありません。 

    • 米ドル/円(USD/JPY)
    • ユーロ/円(EUR/JPY)
    • 英ポンド/円(GBP/JPY)
    • 豪ドル/円(AUD/JPY)
    • カナダドル/円(CAD/JPY)
    • スイスフラン/円(CHF/JPY)
    • NZドル/円(NZD/JPY)
    • 南アランド/円(ZAR/JPY)
    • ユーロ/米ドル(EUR/USD)
    • 英ポンド/米ドル(GBP/USD)
    • 豪ドル/米ドル(AUD/USD)
    • NZドル/米ドル(NZD/USD)
    • 米ドル/スイスフラン(USD/CHF)
    • ユーロ/英ポンド(EUR/GBP)
    • ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)
    • 豪ドル/NZドル(AUD/NZD) 
    • ユーロ/カナダドル(EUR/CAD)
    • ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)
    • ユーロ/NZドル(EUR/NZD)
    • 米ドル/カナダドル(USD/CAD)
    • 英ポンド/豪ドル(GBP/AUD)
    • 英ポンド/スイスフラン(GBP/CHF)
    • 英ポンド/NZドル(GBP/NZD)
    • 豪ドル/スイスフラン(AUD/CHF)

    取引コスト

    取引手数料

    ライブスターFXのiサイクル注文は全通貨ペア一律10,000通貨当たり往復200円の手数料がかかります(南アフリカランド/円は100,000通貨当たり往復200円)。

    スプレッド

    ライブスターFXのiサイクル注文のスプレッドは原則固定となっていますが、平均的といえます。

    米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 ユーロ/米ドル
    0.9銭 1.9銭 3.4銭 3.2銭 3.6銭 1.4pips

    スワップ金利

    ライブスターFXのiサイクル注文のスワップポイントは中の上といったところでしょうか。

    米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 南アランド/円
    27円 -14円 15円 41円 50円 16円

    情報コンテンツ

    ライブスターFXのiサイクル注文の情報コンテンツは全くありません。

    スマホ

    iサイクル注文専用アプリ「livestar FX(ライブスターFX)」はAndroid、iPhone、iPadに対応しています。

    Android iPhone iPad

    fxsisiphone_img_01

    大きく見やすい工夫がされていて、操作性に優れたアプリとなっています。パソコンと同等の取引環境を実現しているのでこのスマホアプリだけで全て完結させることができます。 

    iサイクル注文の検証・攻略法

    iサイクル注文は、ライブスター証券、外為オンライン、FXブロードネット(トラッキングトレード)の3社で扱っています。

    3社とも仕組みは同じですが、ライブスター証券だけは1万通貨単位からしか取引ができません。さらにスプレッド、スワップ金利を考慮するとFXブロードネット(トラッキングトレード)が最も有利であり、積極的にライブスター証券のiサイクル注文を利用するメリットはありません。

      コメントを残す